当店の「喫煙」に対する考え方

当店・クローバーカフェの喫煙席は、入口からフラットで段差のない1階の奥側にあります。

喫煙席と禁煙席の指定席数は、時間帯などで変化させていますが、おおざっぱに、喫煙席がほぼ6割です。(少なくとも、大手チェーン系列のように極端に数が少なかったり、全席禁煙なんかではありません)

 

 

なぜ、当店は「喫煙席」を多く配置しているのか?

 

以前は喫茶店といえば、喫煙が出来る事が当然の場所であり、吸う人、吸わない人どちらも仲良く共存していたイメージがあります。

 

しかし、かねてよりの『禁煙ブーム』により、今や喫煙者は家庭でも仕事場でも居場所がなくなりました。

唯一の拠り所の喫茶店でも、昨今では大手チェーンの完全禁煙や、申し訳ほどの隔離された小スペースの喫煙席の店が多くなり、喫煙者にとってとても肩身の狭い状況です。

 

 

当店はあえて完全に仕切る事なくゆったりと6割の喫煙席を設け、また、禁煙席には煙がなるべく流れないような施策を取っております。

当店は、吸う人も吸わない人も居心地よく過ごす事のできる喫茶店をご来店のお客様と共に目指しています。

 

 

 

 

マスター下田勇人より

このページをご覧頂きまして、大変ありがとうございます。
10年前の2006年、飲食店激戦地で、歴史と由緒ある「浅草」で、この「クローバーカフェ」はオープンしました。節目である今年から、当店のキャッチフレーズを
 
 “40代からのあなたの為の、しあわせ喫茶店” としました。
 
ここでいう「40代から」とは、
他に流されることなく、自らの経験と判断とで、ご自身の「心地よさ」を手に入れる事ができる、本当の意味での「大人」を現しています。
数多く展開している大企業のカフェチェーンではない当店の役割は、様々な世代の皆様に当たり障りのない接客サービスを提供する事ではないと、私は考えました。「当店ならではで、当店らしい」特徴において、心地よく楽しんでいただける、そんな大人の貴方だけに、happyなひと時をご提供いたします。

 
私は、10年間の店舗経営と共に、様々な経験と想いを重ねてきました。

10年前ではない今だからこそ、私は、あなたの幸せな笑顔のお役に立てると確信しています。
 

大人のあなたに、当店を選んでいただき、ご来店頂ける事を私は心より願っています。